ブドウ栽培

思い通りには芽を出してくれない家庭菜園のブドウと、5月に行いたい芽かき・摘芯作業

2020年5月11日


先日投稿しました通り、5月はイチゴの収穫シーズン。毎日イチゴの実をナメクジやアリに奪われないか神経を尖らせております。

そのせいで少し気が逸れてしまうのですが、5月はブドウにとっても極めて重要な時期なのです。

5月になると我が家で育てているブドウも凄まじいスピードで成長し始め、知らないうちに蕾までつけているじゃないですか。その成長の急激さは、まるでジャックと豆の木状態。朝と夕方では明らかに枝の長さが変わっているのですから、もの凄いスピード。

そんな恐ろしいスピードで成長を続けるブドウですが、5月には種無しブドウを作る為のジベレリン処理をしなくちゃいけないし、開花にしっかり栄養を回せるように新梢の芽かき副梢の摘芯…つまり、剪定作業も行わなければなりません。

しかしながら、どうやら我が家のブドウではまたまた問題発生…。

って、問題だらけじゃないか!

思っていたところから芽が出さないブドウさん

少し時間が戻りまして、こちらは5月の頭の頃のデラウェアの様子。ようやく新芽が出てくれてほっとした時のことです。

ところで、わたしはこの様子を見て、ブドウって幹の下の方から順番に芽が出るのかな~って、のほほんと構えておりました。

でもそれは大きな勘違いだったのです。

 

こちらはパーゴラ下に植えたピオーネ。

こちらも幹の下の方から新芽が出てくれたのですが、その新芽はモリモリと伸びてあっという間に立派な新梢になりつつあるじゃないですか。

でもそこで初めて気が付きます。

…あれ?昨年むっちゃ伸びた枝はどうなっちゃったの?

 

そう、このピオーネは昨年モリモリと枝を伸ばし、高さ2m強の高さのパーゴラまで届いている枝が2本もあるのです。

その枝から新梢が出てくれて、今年はいよいよブドウ棚完成だぜ!って目論んでいたというのに、その立派な2本の枝からはまだ新芽は出ていません。

いや、分かってますよ、この時期に出ていないってことは多分もう出ないってことくらい…。

調べてみると、当たり前ですが枯れ枝からは新芽が出ないそうで、恐らくわたしが期待していた2本の枝は原因は分からないけど既に枯れちゃっている様子。昨年はちゃんと元気だったのになぁ。不思議だなぁ。

ブドウの新芽は幹の下から順番に出るのではなく、単に他の部分が既に枯れ枝になっているだけだったのです。

なお、枯れ枝かどうかはちょん切って断面を見てみないことには分からないそうです。いや、分かったとしてもちょん切っちゃったら意味無いじゃないか…。

 

好き勝手新梢を伸ばすブドウさん

枯れちゃったもんは仕方が無いから、気を取り直して新しい新梢を育てれば良いか!と気持ちを切り替えたわたしですが、それでもそう簡単にはいかないのがブドウの難しいところ。

というのも、ご覧の通りこの好き勝手新梢を伸ばす自由奔放さ具合。

どれ?わたしはいったいどれを優先して残せばいいわけ!?

そんなことを聞いてももちろんブドウさんは教えてくれないので、自分で考えるしかありません。

蕾のついている新梢を優先して残せばいいのはなんとなくわかるんだけど、去年の梢同様に枯れ枝になっちゃったらと思うと、新梢の数を減らし過ぎるのも怖いですよね。

どれだー?どれを剪定すればいいのだー?と悩んでいる内に、結局ほとんど間引き剪定が出来ないのがいつものパターン。これはトマト栽培でもよくやらかすやつです。貧乏性な性格が恨めしい…。

 

ただ、こういう感じで1つの芽から複数の芽が出ているような場所は判断が容易ですね。一番大きな芽を残して、他の芽は全て取り除いてやれば良いから迷うこともありません。芽もまだ小さいから、貧乏性のわたしでも躊躇することなく取り除けます。

 

あ、ここもだ!

この部分は不注意で枝をへし折った場所ですが、その時に樹液がドバドバ出てきたことからも分かるように枯れ枝ではなく、しっかり新芽が出てきてくれました。

 

巻きひげの除去と副梢の整理

1つの芽から複数の芽が出ている場合と同様に、わたくしのような素人でも分かりやすいのが巻きひげの除去。

こんな感じでニュルンっと出てきた巻きひげも見つけ次第切り取ってやりましょう。どうせ絡まるようなものもないしね。

 

また、新梢の側面から伸びてくる梢を副梢と呼ぶようですが、その副梢がぐんぐん伸びてくるようであれば葉っぱ1~2枚を残して先っぽをちょん切った方が良いようです。そうは言っても、どこからが新梢で、どこからが副梢とするかはなかなかキッチリ判断することが出来ません。

園芸本の見本では素人でも分かりやすいような樹形をしているというのに、いざこうやって育ててみるとなかなかそのような形にはならないのが難しいところだと感じます。

なんだか葉っぱ以外が全部新梢に思えてきちゃって、それはつまり全部残したくなっちゃうということ。当然そんなことを言ってたら全く枝の整理が出来ないし、そうすると実の成長に影響が及びそうなので、思い切ってバンバン切っていかないとダメですね。

-ブドウ栽培
-,

Copyright© とりあえずやってみよう!の素人DIY , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.