DIY作業日記(お庭)

割れてしまったプランターの接着修理で大失敗!


どうもこんにちは、きんちゃんです。本日はお恥ずかしながらわたくしの失敗談のご紹介。

こういう紹介って時々やっておりますが、DIYってつまりは素人の作業ですから、何かと失敗はつきものなんですよね。でもね、そんな失敗を繰り返すことで経験値を積み、人は少しずつ成長していくのです。きっと。だから失敗は恥ずかしいことじゃないんだ!←これが言いたいだけ。

さぁ、本日はどんな失敗をやらかしちゃったのでしょうか?

 

可愛いネコちゃんプランターがぁ!!?

さて、こちらの可愛らしいプランター。

最近ではめっきり目にする機会が減ったけど、これを購入した5年ほど前にはインターネットショッピングでも実店舗でも、結構な頻度で見かけたプランターです。GREENHOUSEさんというメーカーのアニマルプランターというシリーズで、わたしが購入したネコ以外にもウサギとかブタとかいろんな動物の種類がありました。テラコッタ調の優しい質感と、デフォルメされた動物の形がとっても可愛らしいですね。

今ではもう販売されていないのかなかなか見つからないし、見つかったとしてもとんでもないお値段が付いている様子。当時は2,000円以下だったと思うんだけれども。

 

さて、そんな可愛らしいプランターは家族みんながとても気に入っていたのですが、購入してから5年後経過した現在の姿というと・・・

あぁ・・・なんて無残な姿に・・・

テラコッタ調の優しい質感はすっかり日に焼けて白っぽくなっちゃったし、何よりもわたしが足で蹴飛ばしてしまったせいでバラバラに砕け散ってしまったのです。

ワレモノであるプランターを蹴飛ばしてしまったら割れるのは当たり前だけど、安価なテラコッタ”調”のプランターってたった数年でこんなに色目が変わってしまうのですね。ちょっとびっくり。

しかしながら、本日の”大失敗”はプランターを割っちゃったことじゃないんです。いや、この時点でもだいぶやらかしちゃっているけれども。

 

割れたプランターを修理しよう

バラバラに砕け散ってしまったネコちゃんプランターですが、元は安価だったもののかなり気に入っていた一品。そのまま捨てるのはしのびないので、なんとか元通りになるように修理してやりましょう!

そこで用意したのがこちらの接着剤。コニシさんのコンクリボンドK10です。

ホームセンターのボンド売り場で10分ぐらい悩んでいたんですが、プランターを接着する用のボンドって売っていないんですよね(多分)。

求められるのは植物に有害でないこと耐水性と接着力が高いこと、そして石っぽい素材にも使えること

この条件でいろいろと探した結果、このコンクリボンドK10に決めたんです。コンクリートが接着出来るなら、プランターも接着出来るでしょ!って。えぇ、言ってしまうとこの時点で盛大にやらかしています。

ボンドを買ってきたので、早速作業を開始。

まずは割れてしまったプランターの破片をせっせと集めてどの破片がどの部分なのかある程度目星をつけておきます。あぁ、こんな姿にしてごめんよ。

 

そして、ボンドを破片の断面にうすーく塗ります。

ボンドって製品によって塗布後すぐに接着するタイプだったり、ある程度放置しなければならないタイプだったり、また接着する片面だけに塗るタイプだったり、両面に塗るタイプだったり、本当に様々。しっかりと説明書を確認しましょう。

そして、この時点でわたしは初めて気が付きました。ボンドが灰色だということに。まぁ、それでもまだこの時点では”はみ出さないようにすれば色なんてどうでもいいや~”って程度にしか考えていなかったんですけどね。

 

完成・・・?

せっせと作業を進めた結果、無事ネコちゃんプランターは復活しました。

ほら、元通り!!

 

・・・・じゃなーい!!まるでゾンビネコちゃんじゃないか・・・。

 

こんな無残な姿になってしまった理由は、

  • ボンドの塗布が難しくて、いろんなところに付着してしまった
  • そもそも接着するプランターの形状が複雑すぎた
  • その難易度故に途中から適当になってしまった

などが挙げられるんだけど、最大の理由はボンドの色が灰色だったことじゃないかな。うん、間違いないね。だって、そりゃあコンクリート用だからね。

 

でもこのネコちゃんの形は本当に複雑で、頑張って接着したのに知らない間にこうやって隙間も出来てしまいました。3次元立体構造は難しい・・・。

 

出来てしまった隙間を埋めるように、途中からボンドをパテのように使い始めたせいで事態はさらに悪化。隙間はそれなりに埋まってくれたけど、その代わりにすっげー灰色です。

 

その結果が、この有り様。

ほら、このネコちゃんは三毛猫みたいに模様があるんだよ!!って感じに見えれば良かったんだけど、残念ながら遠くから薄目でぼんやり見ても全く見ません。あぁ、これは大失敗だ・・・。

流石にこのままではマズいので、後日なんとか綺麗に塗装で誤魔化せないか検討予定です。なんとかしてリカバリーしてやらないと!

本日の教訓

  1. プランターの接着に使用するボンドは色にも注意が必要。コンクリート用のボンドは使っちゃダメ。灰色だから。
  2. 複雑な形状の接着は難しいから、何回かに分けて一部分づつ確実に、正確に作業を進めていくべき。急いじゃダメ!

 

ボンドの色ですが、改めていろいろと調べたらセメダインさんのスーパーXゴールドなんて良さそうじゃない?次回はこれで試してみようっと。

-DIY作業日記(お庭)
-

Copyright© とりあえずやってみよう!の素人DIY , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.