未分類

送料が16,500円!最近話題の『Amazon送料ぼったくり』に遭遇しちゃいました


最近話題になっております『Amazon送料ぼったくり』被害。

『Amazon送料ぼったくり』とは、Amazonのマーケットプレイスに出品されている商品の中で、商品自体の価格がかなり安い一方で、送料がめちゃくちゃ高く設定されている商品のこと。安い価格につられて購入してしまうと、めちゃくちゃ高い送料を請求される羽目にあうというわけです。もちろん、バカ高い送料はおそらく嘘っぱちで、利益がたっぷり上乗せされているのでしょう。

この問題が横行したときはAmazonでは商品の価格が最も安い業者さんの商品が優先して表示されるようになっているので、そのシステムとAmazonマーケットプレイスでは出品者が自由に送料を設定できる点を悪用した手口ですね。よくもまぁ考えつくものです。

基本的にはAmazonの倉庫から配送される商品を購入する。マーケットプレイスから購入する際はしっかり送料を確認する。ということを徹底していれば回避は容易です。皆様も気を付けて下さいね。

 

マウンテンバイクのキャリアの送料が16,500円

わたしはよくAmazonを利用するんですが、ちょうど1か月ほど前(9月末)に送料ぼったくり商品に遭遇したのでご紹介します。

それがこちら。今回わたしがAmazonで購入しましたTHULEの PACK N PEDAL V2です。マウンテンバイク(自転車)に取り付けるキャリア(荷台)ですね。

THULE(スーリー)はスウェーデンに本社がある世界最大のカーキャリアメーカーで、車のキャリアではとても有名です。しかしながら自転車用の部品としては全くメジャーではなく、わたしが購入したこの部品はドマイナー商品です。そもそも日本ではマウンテンバイクがマイナーな乗り物ですし。

 

このキャリア、定価は22,000円。ネットショッピングでの流通価格は最安値で17,000円くらいのはずなんですが、ご覧のとおりAmazonでは15,390円で流通しています。

おっ?これは最安値更新か?と思いきや、その下にはちっこく送料が16,500円と記載されていますので、合計金額は31,89円です。トゥーエクスペンシブです。

これが話題の送料ぼったくりかー!!と即座に思いました。実際に遭遇するのは初めてです。こんな感じで最もクリックされやすいトップページに送料ぼったくり商品が表示されているんですから、そりゃ引っ掛かる人もいるよなーって感じです。

 

ちなみに、同じ商品は他の業者さんやAmazon倉庫発送でも出品されています。上2つのAmazonマーケットプレイス出品ものも一見安いように見えますが、実際の価格は34,630円と32,961円です。この場合の正解は一番下のAmazonから発送されるやつです。これなら合計金額は16,999円ぽっきりです。Amazon倉庫発送が最も安全です。

 

送料が高い商品の販売者はトルコ人?

先程の商品でデカデカと優先して表示されていたのは送料を16,500円で設定している業者さんの出品商品でしたが、送料ぼったくり商品と決めつけるのはまだ早いかもしれません。商品の到着まで2週間程度かかるらしいですから、ほんとうにそれだけの送料がかかる場所から発送されてくる可能性もあります。なんせ、ドマイナー商品ですからね。

出品者の所在地が必ずしも発送場所とは限らないけど、出品者の情報を確認するとイスタンブールの業者さんでした。イスタンブールはトルコです。表示されている電話番号も+90で、これもやはりトルコの国番号です。

トルコかー、そりゃ送料も高そうだ!と思って一応EMS(国際スピード郵便)の送料を確認してみると、日本からトルコへの送料はEMSで5,000円以下のようです(荷物の重量は1kg未満)。トルコに同じようなサービスがあるのかは分からないけど、16,500円はちょっとボリすぎじゃね?って感じですね。

 

続きまして、一応他の出品業者さんの詳細も確認してみました。

こちらの業者さんはカイセリという場所の業者さんでした。カイセリってどこ?

 

と思って調べると、やっぱりトルコでした。送料が高い業者さんがたまたま同じトルコだった・・・と考えるにはちょっと無理がありますよね。ほんとうにこの業者さんがトルコに存在しているのか怪しいものです。

 

そして残る1社は日本の業者さんでした。住所は千代田区丸の内・・・丸の内?むっちゃいいとこやん!と思いきや、この住所は フォーシーズンズホテル丸の内東京の住所でした。このホテル、東京駅の目の前です。1部屋1泊10万円のホテルです。203号室が住所になっているけど、Amazonに出品する業者さんが事務所として利用するにはちょっと高すぎじゃね?って感じですよね。

 

1か月後、トルコ人は消えていました

いくら送料が高いとはいえ、こんなドマイナーな商品で送料ぼったくりがあるのかは甚だ疑問だったんです。だってほら、日本でこの商品を購入する人なんて滅多にいないようなものなんですよ。ぼったくり詐欺にしてもあまりにも効率が悪すぎます。とはいうものの、出品業者さんの詳細を確認すると怪しさ満点だったのは先程ご紹介したとおり。

 

そして、こういう業者さんは大抵評価もよろしくありません。ヤフオクだろうが楽天だろうがAmazonだろうが、真っ当な商売をしていたら業者様の評価はポジティブや非常に良いが90%を越えてくるのが普通です。ポジティブが70%とというのはかなりヤバい証。

こういう怪しい業者さんを野放しにしておくのってどうなの、Amazonさん!?って感じでしたが、このぼったくりに遭遇してから1か月後の本日確認しましたところ、自称トルコ人の業者さんも、フォーシーズンズホテル丸の内東京に事務所を構える超リッチ業者さんも、綺麗さっぱり居なくなっていました。

こういうのは恐らくいたちごっこなんだろうけど、Amazonさんには悪徳業者撲滅の為に頑張って欲しいものですね。

-未分類