キャンプに行こう

ルーフラック用に購入したナフコの収納ボックス『ティアモス800』のレビュー!

2020年3月11日


家族でキャンプに行きたい!

でも、荷物が積めない!?

ならば、ルーフキャリアを付けちゃおう!

と、トントン拍子でA-xルーフラックを購入、取り付けを行ったのは既にご紹介した通り。

このルーフラックはもちろんそのまま荷物を乗っけるだけでも利用出来るんですが、収納ボックスと組み合わせることでより便利に活用することが出来ます。

今回はルーフラックを最大限活用できる、収納ボックスのご紹介です。

 

収納ボックスはキャンプの必需品?

収納ボックスはその名の通り様々な物品を収納する為のもの。

収納ボックスにはキャンプ専用品もあるけど、大多数の製品はキャンプ専用品ではなく様々な目的で使用されています。例えばお庭で園芸グッズを入れたり、ベランダで灯油を保管したり、ゴミを一時的に保管するのに使用している人もおられますよね。

キャンプにおいては細々とした道具をまとめて収納する為であったり、今回のようにルーフラックに物品を積載する為に使ったりするようです。

キャンプ専用品ならばこのようなお洒落な収納ボックスもあるけど…高い!

しかもルーフラックに積むにはどう見ても向いて無さそうだし…。

今回の目的はルーフラックに積み込む為だから、お洒落は諦めて、とにかく実用性と価格重視で選んでみました。

 

選んだのはナフコのTIAMOS(ティアモス)

というわけで、わたしが選んだのはホームセンターのナフコが扱っていた収納ボックス、ティアモス800

ティアモスっていうのはナフコが販売している収納用品シリーズのブランドで、ミリタリーチックな雰囲気がコンセプトの様子。

今回購入したティアモス800は蓋付コンテナタイプの製品なんだけど、製造元はナフコではなくアステージというメーカーみたい。つまりPB品ってことですね。

ちなみにアステージから発売している商品(NB品)にも全く同じ形状のものがあるけど、そちらはツールストッカーという名前だし、色もティアモスのようなミリタリーチックではありません。

あなたはどちらがお好み?

 

ティアモス800ってこんな収納ボックス

さて、今回わたしが購入したのはティアモス800という製品。詳しいことは調べず、ナフコの店頭に並んでいるのを見て気に入ったから、衝動買いしました。

何が気に入ったって、天面がフラットで椅子やテーブル代わりに使えるってこと!

一般的な収納ボックスは蓋がこんもり盛り上がっていたり凹んでたりするから、座れば痛いし、テーブルには到底出来ませんでした。

だけれども、このティアモス800は四隅を除いて大部分は真っ平!蓋の耐荷重も80kgらしいので、一般的な体格の人ならまず大丈夫でしょう。

荷物を極力減らしたいキャンプでは大助かり!

 

蓋をあけるとこんな感じ。

内寸はW686×D286×H282mm。これが2個ルーフラックに詰めるのであれば、ハッチバックやセダンなどの積載量の少ない車種でもたくさんの荷物をキャンプに持っていくことが出来ますね。

 

蓋は片側のみ開くタイプなのですが、これは使い勝手の意見が分かれるところ。

開けるのが簡単!という人もいれば、狭いスペースで蓋をズラすように開けることが出来なくて不便!という人もいるようです。

 

ちなみに、この工事現場っぽい微妙なデザインのシールは簡単に剥がすことが出来ますのでご安心を。このシール、絶対無い方が良いよ!

最初から微妙に曲がって貼られていたし、そもそも綺麗に剥がしやすいテープだし、メーカー側も剥がすことを前提としているのかな?

 

A-xルーフラックと組み合わせるとこんな感じ

さて、肝心なのはルーフラックとの相性。どんだけ素敵な収納ボックスでも、ルーフラックに積めなければわたしにとっては意味がありませんからね。

結論から申しますと、サイズ感に関してはバッチリ文句なし。

まず、ルーフラックの長手方向に対して直角に収納ボックスを置いてみたら、横側に僅かながら何かを積めるスペースが余る感じ。写真だと手前側が車の進行方向になります。

この置き方ならルーフラックに収納ボックスを前後で2個積むことが出来ました。

 

今度はルーフラックの長手方向に対して平行に収納ボックスを置いてみると、先程よりも大きなスペースが空くことがわかります。写真だと左側が車の進行方向になります。

もちろん、収納ボックス自体は横並び(写真でいうと手前側にもう1個)で2個積むことが出来ます。こっちの方が使いやすそうだなぁ。

 

ただ問題も少しあって、それは収納ボックスが斜めになる場合があるってこと。

なんで!?

と思って収納ボックスの裏をひっくり返すと、

この通り裏側は真っ平らではありません。

この収納ボックスは四隅の出っ張りで接地するようになっているようですが、この四隅の出っ張りがうまくルーフラックのバーの上にこない為に、ボックスが傾いてしまう様子。

もちろんこの状態のままでも荷締めベルトでしっかりと固定出来るんだろうけど、なんだか気持ちが悪いなぁ。

対策としてルーフラックと収納ボックスの間に何か敷こうかな?ルーフラックの傷付き防止にも良さそうですしね。

 

まとめ

というわけで、今回はナフコで購入した収納ボックス、ティアモス800のご紹介でした。

良いところ

  • ミリタリーチックな、収納ボックス然としていない見た目
  • 蓋の大部分がフラットで耐荷重も十分なので、椅子やテーブル代わりに使える
  • お値段(そこそこお安い)

イマイチなところ

  • 底面の四隅に出っ張りがあるので、ルーフラックへの積載時の安定感はちょっとイマイチ

今世の中は新型コロナウイルスでとても大変ですね。

会社の産業医さんからは閑散としているキャンプ場であれば感染のリスクも非常に低く、運動不足やストレス解消の為にもむしろいい環境じゃないかという意見も頂きましたが、はてさて今後どうなることやら・・・。

何の心配も無くキャンプにお出掛けできるよう、少しでも早い終息を祈るばかりですね。

-キャンプに行こう
-

Copyright© とりあえずやってみよう!の素人DIY , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.