おでかけ

『パティシエ エス コヤマ』はフォトジェニックで、ガーデニングDIYのヒントもいっぱい②

2021年6月13日


お洒落なカフェやパティスリー(ケーキ屋さん)にはインテリアやガーデニングのヒントがいっぱい。

そんなわけで、当ブログで度々ご紹介しておりますカフェやパティスリーの素敵なお庭やインテリア。まだまだコロナ禍は収まっていないけど、先日1年ぶりくらいにロールケーキで有名な『es koyama(エス コヤマ)』さんにお買い物に行ってきたんです。

es koyamaさんってもちろん商品も美味しくて素敵なんだけど、住宅地のど真ん中にありながらも別世界のような独特な空間が本当に素敵なんですよね。わたしの家からは決して行きやすい距離ではないけど、その非日常的な空間と美味しいスイーツを楽しむ為、毎年1~2回はご訪問させて頂いております。

ホームページやインスタグラムでもお庭の話題をかなり公開されていますので、興味のある方は是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

そんなes koyamaさんには同じ敷地内にいくつかのショップがあるのですが、メインショップを2019年の秋にリニューアルされています。それ以降も何度かご訪問させていただいていたのですが、メインショップはいつも30分以上の行列になっており、これまで入店させていただく機会がなかったんですよね。しかしながら今回はメインショップでどうしても購入したかった商品があったことから、30分並んで遂に入店することに。

 

コロナ禍ということもあり、店内は人数制限を行っているみたい。開いている扉から見えるあのオブジェは一体なんだっ!?

 

いざ店内に入っても、わたしの興味はすっかりこの不思議なオブジェに釘付け。ケーキなどのスイーツ選びは家族に任せてしまって、わたしはこっちをしっかり見ることにしましょう。

この金属感たっぷりのオブジェ、恐竜の骨がくっついていたりして最初は何が何なのかさっぱり分からなかったのですが、

よーく見ると…あ!これは樹だ!金属でできた樹なんだ!ということに気が付きます。

今回のお写真は全てLUMIX S5とキットレンズの20-60mmの組み合わせで撮影。こういうLED照明を真正面にしても暗い部分まで諧調性豊かに写ってくれるのはフルサイズ機のメリットでしょうか?スマホのカメラではこうはいきませんよね。

 

金属板をリベットで打ち付けて作ったワイルドな雰囲気の樹に、恐竜の骨やカブトムシ・アンモナイト・カブトガニといったオブジェがくっついています。なんともアーティスティックな空間なのでついつい忘れてしまいそうになりますが、ここはパティスリー。この樹の周りではごく普通にケーキや焼き菓子を販売しているのです。お庭、店舗の建物、そしてこういったオブジェなどありとあらゆるものの作り込みがすごくって、まるでテーマパークに来ているみたいなんですよね。

 

アーティスティックな空間のメインショップから外にでると、住宅街のど真ん中とは思えない緑たっぷりな空間が広がります。

 

屋外は屋外でいろんなオブジェが置かれていてやっぱりアーティスティックな感じ。雰囲気抜群の石造りの窯は煤が結構付着しているけど、もしかしてこれって実用品なのでしょうか?いや、まさかね…

 

このオブジェが飾られている土台部分なんて、本物の切株!丸太を置いてるんじゃなくて元々この場所に生えていた樹、つまり、正真正銘本物の切株なんです。切株のサイズに合わせてオブジェを作っているっぽい?

 

足元のプレートには”おいしいケーキできたよ”のメッセージ。ハンドメイド感たっぷりです。

 

あ、この葉っぱむっちゃ見覚えがある!この葉っぱは、我が家にもあって、そしてここ最近は毎週末お手入れに追われている樹木の葉っぱ…

そう、ブドウだ!膨らみ始めている花房がちゃんとありました。

ブドウといったらものすごく生い茂る植物ってイメージをわたしは持っているんですが、このお庭では他の樹木にそっと絡まっている程度のわき役って感じ。パーゴラではなく、こうやって他の樹木に絡ませるのも自然な感じでいいですね。

 

このモフモフ感の強い物体は一体…?たぶん花なんだとは思うけど、なんとも特徴的な樹木ですね。

 

es koyamaさんのお庭でわたしが一番すごいなーって思うポイントは、下草の作り込み。

下草部分ってどうしても雑草や枯れ葉で散らかりがちだと思いますが、このお庭はいつ行っても本当に綺麗にお手入れされています。実際に作業を拝見させて頂いたわけじゃないから完全に推測だけど、これ、絶対にもの凄く手間暇が掛かっているはず。もちろん植物の組み合わせ方もおおいに参考になるのですが、それ以上にきちんとお手入れされていることの効果の高さをまじまじと見せつけられているように感じます。

 

丁寧にお手入れされている地面にも、ところどころこういったオブジェが置かれています。このキノコのオブジェはクセもなくてとても可愛らしいですね。我が家のお庭にも欲しい!

 

やっぱりアンティークレンガの質感は素敵。

 

というわけで、本日はes koyamaさんのお庭ってやっぱりすごーいっていうご紹介でした。

今回は30分並んでメインショップでお買い物をしましたが、コロナ禍ということもあり、滞在時間はごく短いものでした。本当はじっくりお庭散策したかったんですが、このご時世ですから仕方がありませんね。

こういうプロのお仕事を拝見すると、自分のお庭をもっと綺麗にしようというモチベーションがアップしますね。なにはともあれまずは雑草の除去からなんだけど、そういう細かい地味な作業の積み重ねがお庭の完成度を上げるものだと信じて、日々雑草を抜き続けるのです。

-おでかけ
-, ,

Copyright© とりあえずやってみよう!の素人DIY , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.