芝生のお世話の方法

芝生の購入で大失敗!こんな芝は買ってはいけません

投稿日:2018年6月3日 更新日:


先週の金曜日のことなんですが、どうしてもこの週末に芝を張りたい部分がありまして、仕事終わりに普段は行かないホームセンターで芝生マットを買ってきました。

今の季節、ほとんどのホームセンターでマット状の芝生を束にして売っています。品種は姫高麗芝が多いでしょうか?マット状の芝ってすぐにお庭を芝生にすることができるので便利ですよね。わたしのお庭の芝生も、そういった芝生マットを張ることから始まりました。

ところでこのマット状の芝生を購入する際、気を付けるべき点があります。それは、芝生の状態

 

今回私が購入したやつはこんな感じ。これでも一番マシそうなやつを厳選して買ってきたつもりなんですが、それでもかなり状態がよくありません。

どう見ても一番上の芝生が枯れています。それにしても面白い形に枯れるものですね。

 

普通の状態はこんな感じ。これはいつもよく行くホームセンターで、数年前に購入した時の様子です。今回のやつとは全然違いますよね。

この芝生マットの状態は気温が高くなればなる程、悪くなる可能性が上がります。そりゃそうですよね、こんな薄っぺらい土じゃ保持できる水分の量なんてたかが知れていますし、暑い程早く芝生マットから水分が失われてしまうからです。水分が無くなれば当然芝生は枯れてしまいます。

ちゃんと管理しているホームセンターなら日よけがついた場所で保管し、マメに水分を与えているのを見かけます。一方で、芝生マットを炎天下に放置し、水も全然与えている気配がないようなホームセンターもあります。むしろそっちの方が多いかも?

今回購入したホームセンターはどちらかというと後者のタイプで、普段はまず買い物をしないお店。横から見る分には一番上以外の芝生マットは元気そうだしいいかなぁ・・・と妥協したわたしが悪かったのですが、

梱包を解いてびっくり。

 

まさかの、全枯れ。全滅状態。写真はマット裏面じゃないぞ!!これでも表面だぞ!!

まさかの、一番上の芝生マットが一番マシでしたという結果。

いやいや、芝生が枯れるのは水が無くなるからであって、マットの束の内部は比較的水分が残るハズなんですけど?枯れるのは一番上のマットからじゃないの?というこれまで経験したことのない状態で頭の中は???ですが、よくよく考えればお店がサーっと軽くだけ水分を与えていたら、その僅かな水分はマット中心部まで届かないこともあり得ますね。もっとちゃんと水を与えてくださーい!!

 

うーん、それにしても笑っちゃうような枯れっぷり。これでは流石に使うことはできません。

 

ポイント

【教訓】
芝生マットを買うときは、一番上以外の芝生の状態もめくってしっかり確かめること

って、その前に売り物の芝生マットをきちんと管理できていないお店で買うのはやめましょう。

きちんと管理できているお店を見分けるポイントは、

  • 植物は日陰に置いている
  • 園芸コーナー専属のスタッフがいる
  • 散水設備が片付けられていない⇒マメに水分を与えている証拠
  • 芝生マットがしっかり湿っている

等でしょうか。

気温が上がる程お店側としては売り物の植物の管理は大変かと思いますが、かといって買う側が枯れた植物を掴まされていい理由にはなりません。皆様もわたしのように失敗しないよう、よく気を付けて下さいね。

-芝生のお世話の方法
-,

Copyright© とりあえずやってみよう!の素人DIY , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.