「ソース “nvlddmkm” からのイベント ID 14 の説明が見つかりません。」グラフィックボードが原因のプチフリーズ多発!!

「ソース “nvlddmkm” からのイベント ID 14 の説明が見つかりません。」グラフィックボードが原因のプチフリーズ多発!!

症状は突然のプチフリーズ。カーソルが満足に動かない!!

ASUSのマザーボードにインテルのCPUを組み合わせているわたしのパソコン。

今年の6月にマザーボード・CPU・メモリーを新調してそれはそれは快適なパソコン生活を送っております。サクサク動くって最高!!

そんなわたしのパソコンですが、夏頃から頻繁にグラフィック関係と追われるエラーが多発するようになりました。

症状としては、

  • グラフィック機能に負荷を掛けると、プチフリーズのような症状が発生してサクサクには程遠い動作になる。
  • CPU負荷やメモリーの使用率はとても低いが、GPUの負荷は100%。
  • マウスのカーソルすら満足に動かない。シャットダウンする為のマウス操作すら3分位掛かる。
  • 再起動するとまともに戻るけど、またグラフィック機能に負荷を掛けるとエラーが発生する。

という感じ。

GPUの負荷がなぜか100%を維持しているので、恐らく原因はグラフィック関係なんだろうなぁと推察できます。

イベントビューアで原因を調べよう

何かしらのエラーが起こっているのは間違いないので、windowsのシステムログで何が起こっているのか調べましょう。

パソコンには何が起こったのか自動的に記録する機能がついているのです。

windows10の場合は、

  1. スタートボタン(画面左下のwindowsマーク)の上で右クリック
  2. でてきた黒いリストの中から”イベントビューア”をクリック
  3. ”windowsログ”をクリック
  4. ”システム”をクリック

すると、エラーの詳細がずらっと表示されます。

・・・何このエラー数!?

説明を読むと、

ソース “nvlddmkm” からのイベント ID 14 の説明が見つかりません。このイベントを発生させるコンポーネントがローカル コンピューターにインストールされていないか、インストールが壊れています。ローカル コンピューターにコンポーネントをインストールするか、コンポーネントを修復してください。

イベントが別のコンピューターから発生している場合、イベントと共に表示情報を保存する必要があります。

イベントには次の情報が含まれています:

\Device\Video2
1968(1634) 00000000 00000000

とのことです。

うん、日本語だけど分かんない。全然分かんない。

良く分からないなりに一生懸命調べた結果、NVIDIA関係、つまりGPUそのものかドライバー関係のエラーということが分かりました。

 

良く分からないから不要なグラボを捨てよう

グラフィックボード本体が破損しているのか、それともグラフィックボードの為のソフトウェア(ドライバー)が他のソフトと競合しているのか、もう原因は分かりません。だって何て書いてあるのか分からないし。

間違いないのは、NVIDIAに関する全てのものをこのパソコンから撤去してしまえば直るということ。

 

ならば撤去してやりましょう!

 

よくよく考えると、わたしにとって現在の環境ならばグラフィックボードは全く必要ではないからです。

早速パソコンの横蓋をパカッと開けまして、グラフィックボードにアクセス。

そう、こいつ。

モニターに映像を出力する為の部品ですが、随分前からその機能はCPUに統合されるのが主流となっております。

この部品に何万円も費やすのはゲームの画質に拘るような人や、映像製作・3D設計等のプロフェッショナル等ごく一部の人に限られます。

ササっとグラフィックボードを撤去。

 

原因と思われるELSA製のNVIDIA GPU搭載グラフィックボード。

わたしはゲームもしないし3D設計もしません。せいぜい家族動画の編集をするくらいなので、グラフィックボードの恩恵はほとんどありません。それなのにこのグラフィックボードを使用していたのは、以前のパソコンではデジタル端子2本でのマルチモニター化が出来なかった為です。

そんなパソコンでも、このグラフィックボードならDVI端子2本でのマルチモニター化が出来たのです。

しかしながら現在使用しているマザーボードならDVI端子とHDMI端子で普通にマルチモニター化ができるので、このグラフィックボードは全く必須ではありません。それでもこのグラフィックボードを引き続き取り付けて使用していたのは”あって悪いことはないだろう”という安直な考えと、”せっかく買ったんだし勿体ない”という貧乏性な考えの為です。

でも余計なものは必要ありませんよね。やっぱりシンプルが一番。

それにしても、マルチモニターは本当に便利!一般家庭でもパソコンを日常的に使うなら是非お勧めします。もう、シングルモニターには戻れない!

 

無事エラーから解放されました

グラフィックボードを取り外し、ドライバーも削除して数か月。

例のマウスカーソルすら満足に動かない変なフリーズエラーは一切発生しなくなりました。やっぱりグラフィック関係のエラーだったんですね。

ゲームをするような趣味的な用途や、3D CADのような専門性の高い用途でなければグラフィックボードなんて付けない方が良いよね、やっぱり。と、強く感じた一件でした。