ウッドデッキが大活躍!?プール遊びはウッドデッキでしよう!

ウッドデッキが大活躍!?プール遊びはウッドデッキでしよう!

とても暑い日が続いていますね。こう暑い日が続くもんだから、先週末から我が家ではプール遊びを解禁しました。

自宅でプール遊びって、いいですよね。

プール遊びは暑さが厳しい時期でも子供たちを屋外で涼しく遊ばせることができますし、何より大人達にとってはこのうだるような暑さの中、子供たちをどこかに遊びに連れ出さなくて済む という大きなメリットがあります歳を重ねるごとに暑さが堪えるんです、許して下さいぃ・・

ケチ臭いことを言うと、それ程コストが掛からないのも良いですね(写真のプールはホームセンターで3,000円で買いました。意外と安い!!)。

あぁ、プール遊び最高・・・。

そんなプール遊びですが、皆様はどこでやっていますか?カーポート?いやいや、わたしはプール遊びは是非ウッドデッキの上ですることをお勧めします。手作りしたウッドデッキの上で遊ぶというシチュエーション自体も素敵なんですが、ウッドデッキは機能的にもプール遊びに適していると考えているんです。今回はウッドデッキがプール遊びに適しているとわたしが考えている理由をご紹介しましょう。

実はこれといった使い道がないのがウッドデッキ?

わたしはウッドデッキ大好き人間なのですが、ウッドデッキに関心のない人から度々聞かれるのはウッドデッキって何に使うの?というご質問。この質問は結構メジャーな質問で、ネット上でもよく見かけますね。

そう、ウッドデッキの使用方法って意外とこれ!!っていうのがないんです。

いざ作ってみると周囲の視線が気になって積極的に使えない・・・という意見があったり、何に使っていいのか分からない!!という意見もあったり。

実際わたしの場合も、日頃は布団や洗濯物を干す為に使うばっかり。こんな使用用途ならベランダでいいじゃん!!って言われそうですが、実際その通り。見た目は最高にいいんですけどねぇ・・・

そんなウッドデッキですが、夏の時期は全く話が別。我が家の場合、夏の時期は洗濯物はそっちのけで、オーニングをつけてプール遊びの場所として大活躍しています。ウッドデッキはプール遊びにもの凄く適している場所なのです。

理由①すぐに部屋から出入りできる

プール遊びと言えば水着へのお着換えが必要ですね。

水着へのお着換えは当然家の中ですると思うのですが、問題はその後の水着から体を拭いての洋服へのお着換え。小さい子供の場合はびしょ濡れ状態で暴れ回るので、水着のまま家の中に入れてしまうとそのままの格好で走り回るので家の中がびしょびしょになります(なりました)。そんなのは、困る・・・。

そこでわたしがやっている方法は、ウッドデッキの上で水着を脱がしてしまって、体をしっかり拭いた後家の中で洋服を着る方法

この方法なら家の中はびしょびしょにならないんですが、可愛い子供を屋外で裸にさせる必要があります。普通ならそんなこと躊躇するのですが、我が家のように目隠しフェンスがついているウッドデッキなら周囲の視線を気にすることなくお着換えできます。また、目隠しゾーンからすぐに家の中に入れるのでより一層人目を気にする必要がありません。カーポート等ではこうはいきませんよね。

 

理由②プール遊び後の排水が楽ちん

プール遊びが終わった後には当然後片付けをしないといけません。大き目のプールの場合はこんな感じでプールの底に排水用の栓がついていますので、この部分を開けたら水は排水されます。

排水作業で重要になるのがウッドデッキの構造。大多数のウッドデッキは当然地面よりも高いところに床板がありますし、その床板にはわざわざ排水用に隙間を設けてありますよね?

ウッドデッキの場合、この高さと排水用の隙間のお陰で効率よく水を排水することができます。

これがカーポートや地面に直置きしている場合だと、プールから排水した水が水溜まりを作ってしまって排水に時間がかかるんですよね。

水溜りができると排水に時間が掛かるだけでなく、水溜りを伝ってゴミがプールの外側に付着したり(特に芝生!!)、足元が水浸しでプールを洗う作業がしにくい等いろいろとデメリットがあります。ウッドデッキの上なら、排水する時だけでなくプールを洗う時でも水溜りができないのでとても作業がしやすいですよ。

理由③プールの仮保管も便利

ウッドデッキにフェンスや手すりがあるのなら、洗い終わったプールもこうして干しておけます。

プールって強風の時は飛んで行ってしまう心配があるのですが、わたしはロープでウッドフェンスとウッドデッキに固定することで対処しています。台風の時は流石に片づけますが、それ以外では飛んで行ったりしたことは今のところありません。

 

強い日差しはオーニングでカット

プール遊びをする上でいろいろとメリットのあるウッドデッキですが、プールに入ることができない我々大人はなんとかして暑さをしのがなければなりません。パラソルも風情があってとても素敵なんですが、わたしはパーゴラにオーニングを張っています。

昔イオンで1,500円位だったかなぁ・・・それ程高くない価格で購入したオーニングですが、まったく劣化を感じることなく毎年活躍してくれています。

夏の間は基本ずっとつけっぱなしなんですが、でもオーニングって台風がくると飛ばされてしまいそうで怖いですよね。

ですので、わたしはこのような金具を使ってウッドデッキやパーゴラの支柱に固定しています。これならワンタッチで取り外すことができますので、風が強いな、と感じたら即座に外すことができますよ。

 

既に無茶苦茶暑い日が続いていますが、今年の夏はまだまだこれから。

厳しい暑さはウッドデッキとプール、オーニングの組み合わせで涼しく乗り越えてみては如何でしょうか?